メタップを使った共同開発事例

メタップの安定性や加工性の高さを活かし、食品メーカーや飲食店といった様々企業とメタップを使った食品の共同開発を行なっております。

 

共同開発事例

1.日本初の機能性表示食品のミックスナッツ「リセットナッツ きなこ風味」

2.日本初の機能性表示食品のあんぱん「北海道産小麦のつぶあんぱん」

3.外食産業初の機能性表示食品の牛丼の具「吉野家 ペプ牛」

 

日本初の機能性表示食品のミックスナッツ「リセットナッツ きなこ風味」

 

エムジーファーマ株式会社は株式会社デルタインターナショナルと共同で、日本初の機能性表示食品のミックスナッツ「リセットナッツ きなこ風味」を開発し、2020年11月1日よりスーパー・ドラッグストアや各社ECストアにて発売開始いたしました。

 

※1. 「グロビンペプチド(METAP®)」とは…食後の中性脂肪の上昇を抑えるはたらきがあることが分かっている、バリン-バリン-チロシン-プロリン(VVYP)のテトラペプチドを含んだペプチド混合物です。

 

開発の背景

 

エムジーファーマは、脂質代謝領域をコア領域とし、人々の健康、社会に貢献するために、オリジナル素材「グロビンペプチド(METAP®)※1」を配合した特定保健用食品及び健康食品の「ナップル」シリーズなどの開発・商品化を進めて参りました。

 

これまでサプリメントを中心に商品提案を続けてきましたが、脂質異常でお悩みのお客様にもっと身近に摂っていただける食品でお客様の健康に貢献できないかと考えていたところ、ロカボナッツシリーズでナッツ市場の拡大を牽引されているデルタインターナショナルの協力のもとミックスナッツで本製品の開発・発売に至りました。

 

ナッツの用途は、おやつ・おつまみとして食されるのが主流ですが、2019年度の調査では2016年度と比較して健康維持としての用途が増加傾向にあります。そんな健康意識の高い方に、普段の食事とともに身近に摂っていただける商品なので、食事とともに、または運動後や仕事の合間のおやつにお勧めです。

 

商品の特徴

 

  • 日本で初めての「機能性表示食品」のミックスナッツ
  • 食後の中性脂肪の上昇を抑制するグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンを含む
  • 1食分ごとの小袋が7袋入り
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
  • 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません

 

商品名リセットナッツ きなこ風味
価格980円(税抜)
発売日2020年11月1日(日)
販売店舗スーパー・ドラッグストア
分類機能性表示食品
届出表示
本品にはグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンが含まれます。
グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンには食事の脂肪の吸収を抑えることにより、
食後の血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されています。
機能性関与成分グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリン 3mg(個包装 1袋あたり)
一日摂取目安量個包装1袋 (22g)
摂取の方法食事とともに、一日摂取目安量を目安にお召し上がりください。
過剰摂取をさけるため、摂取目安量を超えての摂取はお控えください。

 

日本初の機能性表示食品のあんぱん「北海道産小麦のつぶあんぱん」

 

株式会社ツルハホールディングス、エムジーファーマ株式会社、日糧製パン株式会社の3社で、日本初の機能性表示食品のあんぱん「北海道産小麦のつぶあんぱん」を共同開発しました。食品の取り扱いを行う北海道、青森県、秋田県、岩手県のツルハドラッグにて本品は2020年9月1日から発売開始いたします。

 

※1. 「グロビンペプチド(METAP®)」とは…食後の中性脂肪の上昇を抑えるはたらきがあることが分かっている、バリン-バリン-チロシン-プロリン(VVYP)のテトラペプチドを含んだペプチド混合物です。

 

開発の背景

 

株式会社ツルハホールディングスは「お客様の生活に豊かさと余裕を提供する」という理念のもと、地元北海道のみならず全国各地域でお客様の視点に立った店づくりを展開してきました。

 

一方、エムジーファーマ株式会社は、オリジナル素材「グロビンペプチド(METAP®)※1」を配合した特定保健用食品及び健康食品の「ナップル」シリーズなどの開発を行い、人々の健康に貢献してきました。

 

今や医薬品や化粧品のみならず、日常的に食べる食品も扱うドラッグストアにおいて、お客様の健康を食で支えることが出来ないかと考えていたところ、以前から取り組みを深めていたロート製薬グループエムジーファーマとオリジナル素材「グロビンペプチド(METAP®)」を使った食品の開発がスタートしました。

 

日常的に食べる食品の中でも、パンは手軽に食べられることができて生活に取り入れやすいと考え、同じ北海道生まれの企業である日糧製パン株式会社(以下、日糧製パン)の協力のもと北海道産にこだわった小麦や小豆を使った本品を発売することにいたしました。

 

地域の健康課題

 

肥満度の判定にはBMI(Body Mass Index)が用いられますが、体格(BMI)及び生活習慣に関する都道府県の状況※2によると、男性(20歳~69歳)のBMI平均値は23.8に対し、本品を発売するエリアでは青森県:24.5、岩手県:24.4、秋田県:24.1、北海道:24.0と高いことがわかりました。

 

また、女性(40歳~69歳)のBMI平均値は22.6に対し、青森県:23.2、秋田県:22.8、岩手県:22.6と北東北地域では高くなっております。

 

食事で取り入れたエネルギーの余剰分が中性脂肪となって内臓周辺に蓄積すると、生活習慣病の原因でもある内臓脂肪型肥満を引き起こしますので、健康づくりにおいて肥満の予防・対策が重要と考えられております。

 

※2. 厚生労働省「平成28年国民健康・栄養調査報告」の第2部体格及び生活習慣に関する都道府県の状況

 

商品の特徴

 

  • 日本で初めての「機能性表示食品」のあんぱん
  • 食後の中性脂肪の上昇を抑制するグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンを含む
  • 原材料に北海道産の小麦と小豆を使用
  • 美味しさが長持ちする「ロングライフパン」
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
  • 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません

 

商品名北海道産小麦のつぶあんぱん
価格オープン
発売日2020年9月1日(火)
販売店舗食品の取り扱いを行う北海道、青森県、秋田県、岩手県にあるツルハドラッグ
分類機能性表示食品
届出表示本品にはグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンが含まれます。
グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンには食事の脂肪の吸収を抑えることにより、
食後の血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されています。
機能性関与成分グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリン 3mg(1個あたり)
一日摂取目安量1個
摂取の方法普段ご利用のパンの代わりに、一日1個を目安にお召し上がりください。
過剰摂取をさけるため、摂取目安量を超えての摂取はお控えください。

外食産業初の機能性表示食品の牛丼の具「吉野家 ペプ牛」


 

第3話へメタップ実証データ

 

メタップがもっと分かるコンテンツ