Menu

  1. Top
  2. 製品情報
  3. ミルマグ液

一般用医薬品第3類医薬品

便秘治療薬・制酸剤

ミルマグ液

包装210mL/600mL

水酸化マグネシウムが、便に水分を与えてやわらかくするので、おなかが痛くなりにくく、自然なお通じが得られます。また、胃酸を中和することにより、胃酸過多などの症状を改善します。
白くトロっとしたミルクのような液で、香料や甘味料が入っていないシンプルなおくすりです。
3才以上のお子様からご年配までお使いいただけます。

こんな方におすすめ

便秘について

【成分・分量】

成分 (100mLあたり)
水酸化マグネシウム 12g

添加物 クエン酸水和物

【効能・効果】

[便秘治療薬として用いる場合]

  • 便秘
  • 便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振 (食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔

[制酸剤として用いる場合]

  • 胃酸過多、胸やけ、胃部不快感、胃部膨満感、胃もたれ、胃重、胸つかえ、げっぷ、吐き気(胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐、飲み過ぎ、胃痛

【用法・用量】

[便秘治療薬として用いる場合]

次の量を1日1回就寝前あるいは空腹時に服用すること。ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量すること。

年齢 1回量
成人(15歳以上) 5~17mL
11~14歳 3~11mL
7~10歳 3~8mL
3~6歳 2~5mL
3歳未満 服用しないこと

[制酸剤として用いる場合]

次の量を1日3回食後1~2時間後又は就寝前に服用すること。

年齢 1回量
成人(15歳以上) 3mL
8~14歳 2mL
5~7歳 1mL
5歳未満 服用しないこと

<飲み方>

本剤をさかさまにしてよく振り混ぜ、添付した計量カップを用いて必要量を量り、コップ1~2杯の水に薄めて服用します。便秘治療薬としては水分を多く摂取するとより効果的です。なお、計量カップの目盛りは目安です。

【使用上の注意】

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)

  1. 本剤を服用している間は、他の瀉下薬(下剤)を服用しないこと

相談すること

  1. 次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
    • (1)医師の治療を受けている人
    • (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
    • (3)次の症状のある人:はげしい腹痛、吐き気・嘔吐
    • (4)次の診断を受けた人:腎臓病
  2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    • [消化器]はげしい腹痛、吐き気・嘔吐
  3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    • 下痢
  4. 便秘治療薬として1週間位又は制酸剤として2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

【保管及び取扱い上の注意】

  1. 直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管すること
  2. 小児の手の届かない所に保管すること
  3. 他の容器に入れかえないこと(誤用の原因になったり、品質が変わる)
  4. 使用期限を過ぎた製品は使用しないこと
  5. キャップをロックしているプラスチック製の輪は、開封後、不要となるので取り外すこと

包装形態

包装形態 価格
210mL(ポリ瓶入り) 900円 (税抜)
600mL(ポリ瓶入り) 2100円 (税抜)
  • 開封後はキャップロック部分のプラスチック製の輪は不要となりますので取り外してください。取り外さないとキャップが最後までしっかり締まらないことがあるため、次回服用時、瓶を振ると液漏れする可能性があります。
  • 210mL入りには添付文書が入っていません。いつでもお読みいただけるよう容器本体に添付文書情報を記載しております。ご使用に際して添付文書情報を必ずお読みください。

Q&A

  • Q

    二層に分かれていますが、大丈夫ですか?

    A

    ミルマグ液は置いておくと、二層に分かれます。服用前に容器を上下さかさまにして20回以上よく振り、均一になるまで混ぜてください。

  • Q

    効果はいつごろあらわれますか?

    A

    便秘の程度によりますが、目安として4~8時間後です。

  • Q

    ミルマグ液は、開封後、どのように保管したらいいですか?

    A

    フタをきちんと閉め、戸棚など涼しいところに保管してください。冷蔵庫での保管は避けてください。

製品情報一覧へ戻る